美容・健康のお悩み改善方法をご紹介!健やかに活き活きと…皆様に健康な明日を笑顔あふれる未来をご提供します。
 
 

 

 

  健康・生活
咳・痰について

おはようございます

寒い朝ですが、今日も元気で頑張ります

今日は風邪の症状にもでてくる『咳・痰』について少しお話しましょう

『咳・痰』は風邪の症状としてよく見られますが、
それだけではなく空気の乾燥がおもな原因となるそうです
秋から冬に呼吸器疾患が出る季節です

空気の乾燥によって喘息の症状が悪化する人が多くなります

鼻やのど、気管支、肺などの呼吸器の粘膜が乾いて炎症を起こし、
咳や痰が出やすくなると考えられます
のどの痛みを伴い、乾いた咳、粘り気が強くなりのどに絡みつくような
咳などが特徴に出てきます

乾燥とは反対に、体内に余分な水分が滞る「水帯(スイタイ)」も、
咳や痰の原因の一つです

体内の余分な水分を出す方法としては
尿や便、汗だけでなく、『咳・痰』、くしゃみ、鼻水、いびきなどがあります

余分な水分は体を冷やしたり、血行不良、食欲不振、関節痛などの症状をもたらします

余分な水分によって出てくる『咳・痰』は、湿った咳や透明でさらさらした痰が特徴です
(風邪のひきはじめに出るこのタイプが多い)

乾燥した『咳・痰』には…
肺やのどの呼吸器系を潤す食材がいい
大根、かぶ、れんこん、栗、柿、梨、ぎんなんほか

古くから、大根やかぶ、れんこんをすりおろし、蜂蜜を加えた汁は、
咳止めの特効薬をして知られています

余分な水分の反応で出ている『咳・痰』には…
水分代謝を促進する食材がいい
小豆、黒豆、はと麦、海藻類、瓜類など

追伸:痰にもいろいろな種類がある
@ 透明で粘土の低いさらさらした痰{寒痰(カンタン)または寒飲(カンイン)}
  肺や脾が冷えることで余分な水分が停滞することが原因

A 黄色くどろどろした痰{熱痰(ネッタン)}
  肺に湿気を帯びた熱がうっ積ことで生じる

B 粘り気が強く、喉に絡んでなかなか出てこない痰{燥痰(ソウタン)}
  肺が乾燥して体液が不足していることが原因

これからの季節はうがいや手洗いの励行を忘れないでくださいね



 

 

 
 
 

 

 

 

からだ美容健康ナビ 薬剤師からの美容や健康情報をご紹介

トップページ 健康・生活 美容・スキンケア 食材・食物 個人情報保護 よくある質問 お問合わせ 運営会社 メルマガ  
メールからのお問合わせはコチラ メルマガ会員募集♪会員様限定のお得な情報配信!登録はコチラ  
このサイトにおける画像・文章などを無断でコピー、使用、転載することを禁じます。 (C)からだ美容健康ナビ

トップページ