美容・健康のお悩み改善方法をご紹介!健やかに活き活きと…皆様に健康な明日を笑顔あふれる未来をご提供します。
 

 

  健康・生活

咳・痰について
『咳・痰』は風邪の症状としてよく見られますが、それだけではなく空気の乾燥が
おもな原因となるそうです秋から冬に呼吸器疾患が出る季節です

風邪
風邪の約9割がウイルスによるものです。

不眠
中国医学の考えで、不眠は大きく分けて二つの考えがあります

“ヨガ”で精神症状とQOLが改善した情報
医学雑誌の情報です
「Acta Psychiatr Scand誌7月号(オンライン版2012年4月6日号)」の報告記事です

五臓
漢方医学における「五臓」とは肝・心・脾・肺・腎のことです
これらは西洋医学の臓器の呼称と同じですが、実は意味するところは異なっています

5月がピーク
日射量は春先から上昇し5月にピーク8月まで高いです
一日では正午前後がピークです

6月です
新聞に2010年の日本人の平均寿命についての記事がありました
なんと平均寿命が『女性が86・3歳、男性が79・55歳』

「血圧」はちゃんと測っていますか
高血圧の予防として日頃から塩分を控えた食事や適度な運動、
規則正しい日常生活に心がけましょうね

皆さん『エミューオイル』をご存知でしょうか?
『エミュー』は豪州の国章にも起用されている国鳥で4万年以上も前から、
傷・痛みの万能薬として、またスキンケアの秘薬として伝承されています

8月です
水分補給は十分摂って熱中症予防に心がけましょう

菊花
日本で食用にされている菊花は、苦味を抑えて改良しています

ピロリ菌
話題はピロリ菌についてです
つい先日新聞記事でも取り上げられていました

口内炎
口内炎には内的要因、いわゆる内臓の機能低下によるもの、外的要因は唇を噛んだり、
歯に詰まった食べ物を舌で掃除することで痛めてしまったためにできるものと大まかに
2つあります。

12月です
最近の調査で、3年に1度、大規模に実施している厚生労働省の「患者調査」で、
一般診療所の外来患者数が65歳以上で大幅に増えていることが分かったそうです

2011年人口動態統計
2011年人口動態統計(確定数)の結果について報告します

RSウイルス
通常は冬〜春にかけて流行するウイルスですが、
今年はなんと7月頃から感染者が出ているとのことです

アレルギー性結膜炎
一般にアレルギーとは、外から入ってくる異物が原因に対して
身体が過剰に反応することで起きます。

インフルエンザに注意!
マスクをしたり、まめな手洗いを心掛けましょう

うつ病
うつ病とは意欲・行動の障害、思考障害、身体障害(不眠症等)
日動・季節変動等の症状があります

オーダーメイド医療について
オーダーメイド医療とは、患者が持つゲノム情報
(人間は30億ほどの文字の配列からなる情報がある)を使った医療の「最適化」です

カリン(花梨)
古くから民間療法で、のどの炎症を抑える、咳止め、利尿に使用されていました

がん予防について
禁煙、節酒、減塩、適度な運動、適切な体重維持。
この五つの項目の生活習慣を一つ実践するごとに、
がんのリスクが平均1割減るということが分かったそうです

コタラヒムブツ
「コタラの木」/「コタラの茶」/「コタラの葉」の原料は
『コタラヒムブツ』というハーブです。

ゴマ油+ぬか油で降圧効果
ゴマ油とぬか油の混合油が軽度から中等度の高血圧で降圧効果のあることがわかりました

スギ花粉予測
予防策として、
「マスクや眼鏡を装着したり、うがいや洗顔で花粉を除去したりすると効果がある」
と言われています

ニホンマムシについて
実は「マムシ酒」の効果は強精効果を目的として飲用するほかに、打撲傷、
化膿性の傷に湿布として利用されることもあるそうです

バージャー病
男性患者が9割で、20〜50歳までに特に30歳代の喫煙者で
ストレスが過多な方に多発しているそうです

ビタミンC
紫外線も日増しに強まりお肌にも体にも抗酸化力:ビタミンCが必要になってきますね。

ビタミンE
「ビタミンE過多で骨粗鬆症を招く?」従来、「ビタミンE」は抗酸化作用があり、
老化防止(アンチエイジング)のサプリメントとして有名で人気商品でもありますが、
最近動物実験で骨粗鬆症が起きる可能性があることが分かったそうです

マイコプラズマ肺炎
「マイコプラズマ肺炎」は1930年代からだんだんと認識されてきました
以前は非定型肺炎(肺炎球菌による感染症とはタイプが違うもの)の仲間でした。

紫根
ムラサキ科の植物の一種。
多年草で、初夏から夏にかけて白い花を咲かせます

リンパマッサージ
「リンパマッサージ」は滞ってしまったリンパ液(ドロドロリンパ)を、
体のリンパ節に流し込んで排泄し、リンパの流れをスムーズにする
トリートメント方法です

亜鉛による感染症撃退法とは
多くの米国人は風邪を撃退するために亜鉛のサプリメントを利用しているそうです

栄養のバランス
健康な体と心を作るには食事=栄養のバランスが重要です

夏の快眠のヒントは・・・
「夏の快眠のヒント」について少しお話しましょう

夏バテについて
暑さのせいで冷たいものの摂りすぎをも招いてしまい消化器系は悲鳴を上げています
結果、お腹の不調や食欲不振などが続き夏の後半に入るとすっかりバテてしまうのです

夏バテ情報
原因として冷たいもを摂りすぎて胃腸が過度に刺激され、血行不良、免疫低下を
引き起こし、だるさや疲れなど通常の夏バテ症状に加え、風邪などの感染症などより
重い症状に苦しむといいます

漢方薬は早く効きますか?
漢方薬の効果発現には、現在の症状を早く改善する作用と抵抗力が低下した虚弱体質や
アレルギー体質などに対して、体質改善を目的に長期的に治す作用と、
いわゆる急性・慢性の二面性があります

季節の健康
季節や気候の変化に伴い起こる病気「季節病」「気候病」があります

喫煙と健康について
喫煙についての情報をお話しますね

桔梗について
秋の七草であり、咳止めにも効果のある『桔梗』について少しお話をしますね

禁煙情報
ワクチンで禁煙できるようになる日がいずれ来るかもしれない

犬や猫に咬まれたら
“犬や猫(動物)に咬傷した際はどうすればよいか”まとめてみました

肩こりについて
肩こりは「肩の周辺にある僧帽筋とういう筋肉が疲労し、硬くなった状態のこと」

今冬のインフルエンザ傾向は
今冬のインフルエンザ傾向を少しお話しましょう

今日から7月です!
糖尿病に良いとされる運動について少しお話しましょう

在宅医療と薬剤師について
高齢化社会と言われる日本では、高齢者人口が増え続けています。

時間治療について
いま「時間治療」が画期的な効果を上げ、注目されています

手洗いについて
今日の朝のテレビでも言っていましたが、予防はマスク、うがい、と手洗いだそうです。
(誰でも知っていますよね)

秋の花粉症
花粉症の季節は春先のイメージが強いですが、秋にも花粉症を起こす花粉はあります

秋の感染症(子供編)
これから多くなる感染症は「感染性胃腸炎」咽頭炎や扁桃腺炎等の「溶連菌感染症」
が増えていく傾向です

春には…
まだまだ寒い日も続いていますがそろそろ体も春の準備を始めましょう!
血流もよくなり肝臓の働きが活発になる時です。

春に起こりやすい症状とは
冬の間、体は体温やエネルギーを逃がさないようにできるだけ活動を抑え、
栄養を貯めこもうとします

春先の不眠について(漢方治療)
春先によく言われる言葉に「春眠暁を覚えず」というものがあります。

食中毒予防の3原則
今日は食中毒予防についてお話ししましょう予防の3原則。

食物情報
皆さんはお魚をしっかりと食べてられますか
ある新聞に「アジ、サバを多く食べる人は肝がんになりにくい」
という調査結果がでました

食物繊維@
今日は食物繊維のお話です
日本人は昭和30年頃までは十分な食物繊維を摂取していました

食物繊維A
今日は前回の続きのお話です。
近頃の野菜は昔に比べ栄養価も下がっている物が多いです

心筋梗塞について
「心筋梗塞」は皆さんもご存じだと思いますが、
心臓に栄養や酸素を送る心臓血管が詰まる病気で、動脈硬化が原因で起こります

水痘症
水痘症はウイルス感染症の一つです
水痘・帯状疱疹ウイルス(varicella-zoster virus)の初感染によるとされています

睡眠時間と脂質異常症について
『睡眠時間が短いと脂質異常症のリスクも高まる?』についてお話をします

精神疾患と食材
今日はうつやイライラ・不安感、やる気が出ないなどの精神的な問題に
お勧めの食材を少しお話しましょう

体も衣替え
日本は梅雨もあり夏は湿度が高く体の中も「湿気」を帯びやすくなります
暑さで体の中に熱がこもるため汗をよく出し水分代謝を盛んにして邪気払いをします

第7の栄養素
今日は第7の栄養素とも言われているフィトケミカルについてです

地竜(ミミズ)について
そのミミズは「地竜」と言って漢方の成分になったりします

虫と人類
ヤママユとういう蛾の一種の幼虫がとてもすばらしい働きがあると着目されています

朝ごはんについて
朝食を抜くと、結局は一日の食事量が増え、健康的な食物を選択しなくなるという
研究結果が、米ニューオーリンズで開催された

痛みについて
神経痛や関節痛は中・高年の方に多い症状です
慢性化しやすい傾向がありますから、体質改善を目指した漢方治療をおすすめします。

冬に起こりやすい症状…
冬と関係が深いのは『腎』です。
西洋医学の腎臓の意味とは異なり、東洋医学の『腎』とは人間の生命活動の源となる
精力を貯蔵し、全身に活力を与える器官の意味です

冬の入浴について
先日の新聞の記事に…
『入浴中の高齢者の急死が全国的に増えている。九州や沖縄県でも同じ傾向で、
大分県では昨年、入浴時に溺死した約180人のうち、9割が65歳以上だった。

糖尿病とストレス
HbA1cが急に高くなったと言われました。
今までと変わらず、規則正しい生活を送ってられているのですが、
数値が1%以上変化したとのことでした。

頭痛と漢方薬について
今日は頭痛と漢方薬について少しお話しますね

二日酔い(予防)について
今日は「二日酔い予防」に役立つ漢方薬についてお話をします

認知症(アルツハイマー型認知症)について
今日はアルツハイマー型認知症について少し触れてみます。
副題として「家庭でみられる特徴(軽度編)」です。

熱中症
今日は熱中症についてお話をさせていただきます!
題して、「高齢者における熱中症とその対策」です

熱中症・熱射病・日射病について
梅雨時期に一度熱中症の予防について述べさせていただきましたが、
今回は応急処置についてお話させていただきます

脳卒中
脳卒中による死亡者数は年間14万人にのぼり、がん・心臓病についで第3位です
また、介護を必要とする(寝たきり)疾患ではなんと第一位なのです

麦門冬について
今日はその咳に対して効果のある生薬『麦門冬(バクモンドウ)』
について少しお話をしましょう

半夏生
7月2日頃を指す半夏生についてお話しましょう。(雑節の暦日の一つ)
夏至から数えて11日目頃です。

肥満
今日は太りにくい体について…簡単に出来る事から考えてみましょう

肥満でビタミンD欠乏症?
今日は肥満とビタミンに関する情報を少しお話しましょう

風疹情報
感染予防の対策としては、予防接種が一番であると薦めています

民間療法と咳について
今日は咳に対する民間療法の1例をお話します
皆さんもよく知っています、『生姜 ショウガ』の民間療法です

目の充血
目の充血はあらゆる原因があるそうです
眼精疲労、結膜炎、眼瞼炎、角膜の剥離、ブドウ膜炎、
コンタクトレンズ過剰使用などさまざまです

薬の副作用
今日は薬の副作用について少しお話しますね

薬草について(ハマゴウ)
日本では、本州、四国、九州、琉球に分布し、海岸の砂浜に群生しています。
また、内陸の淡水湖である琵琶湖沿岸にも生育しています

幼児・小児に対する漢方薬の飲ませ方
今日は幼児や小児に漢方薬(エキス製剤)の上手
飲ませる方法について少しお話をしましょう

老化と糖化
体の老化とお肌の老化、そのどちらにも糖分の過剰摂取があります。

話題の乳酸菌について
ある患者さんから良い情報をいただきましたインフルエンザが流行の兆しがありますが、
そのインフルエンザに対し感染防御ができるヨーグルトがあると聞かされました

嘔吐・下痢症
最近の新聞や報道で「ノロウイルス」の感染をおこし、高齢者の死亡が目に
飛び込んできました。私も以前「ノロウイルス」に感染してしまい、
二日ほど点滴したことを覚えています

腱鞘炎(ケンショウエン)
今日はその内容の中で「手の痛み」についてお話してみますね


 

 
 

 

 

からだ美容健康ナビ 薬剤師からの美容や健康情報をご紹介

トップページ 健康・生活 美容・スキンケア 食材・食物 個人情報保護 よくある質問 お問合わせ 運営会社 メルマガ  
メールからのお問合わせはコチラ メルマガ会員募集♪会員様限定のお得な情報配信!登録はコチラ  
このサイトにおける画像・文章などを無断でコピー、使用、転載することを禁じます。 (C)からだ美容健康ナビ

トップページ